{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

おてあげ 第2号|困ってる人文編集者の会(こまへん)

残り3点

1,100円

送料についてはこちら

「本のまわりの困りごと」がテーマのZINE、第二弾です。人文ジャンルの本を編集する「困ってる人文編集者の会」がつくりました。 本号の特集は「がまん」。巻頭言「がまん」と、がまんと面白かった本についての会員による鼎談、そして編集者、営業、ブックデザイナー、イラストレーターら本にかかわる人々が「がまん」をテーマに寄稿した〈わたしのおてあげ〉コーナーで構成されます。そして今回新たに読者投稿欄「おてあげ通信」をスタートさせました。 「こまへんでは、困りごとを3人で共有してきました。(中略)これがどれだけメンタルヘルスにいいか。がまんのガス抜きというか、弱さを共有できる場所はとても大切です。」(巻頭言「がまん」より) 目次 【巻頭言】がまん ……… 柴山浩紀  【鼎談】2023年上半期読んでよかった本と、わたしのがまん……困ってる人文編集者の会 【エッセイ】わたしのおてあげ ・イマジナリ……ササキエイコ(イラストレーター) ・もちろん、これはおとぎばなしです … 非実在系課代(営業) ・或るブックデザイナーの一日 … 風間勇人(イラストレーター)+小川恵子(デザイナー) ・コロナになるということ … 一ノ瀬翔太(早川書房) ・オシャレ邦画イキリ編集者問題 … 稲松(書籍編集者)  ・なに言ってるかわからない … 鈴木久仁子(朝日出版社)  【リレー日記】こまへん日記 2023年9月28日~10月2日 … 困ってる人文編集者の会 【読者投稿ページ】おてあげ通信 執筆:麻田江里子/柴山浩紀/竹田純/ササキエイコ/非実在系課代/風間勇人/小川恵子/一ノ瀬翔太/稲松/鈴木久仁子 発行:困ってる人文編集者の会(麻田江里子、柴山浩紀、竹田純) デザイン:髙井愛

セール中のアイテム