{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか|今井むつみ、秋田喜美

残り3点

1,056円

送料についてはこちら

日常生活の必需品であり、知性や芸術の源である言語。なぜヒトはことばを持つのか? 子どもはいかにしてことばを覚えるのか? 巨大システムの言語の起源とは?ヒトとAIや動物の違いは? 言語の本質を問うことは、人間とは何かを考えることである。鍵は、オノマトペと、アブダクション(仮説形成)推論という人間特有の学ぶ力だ。認知科学者と言語学者が力を合わせ、言語の誕生と進化の謎を紐解き、ヒトの根源に迫る。 【書誌情報】 出版社:中央公論新社 発行:2023年5月 版型:新書版、296p 【著者】今井むつみ(いまい・むつみ)、秋田喜美(あきた・きみ) *版元㏋より

セール中のアイテム