{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

オープン・ウォーター|ケイレブ・アズマー・ネルソン 著/下田明子 訳

残り1点

2,530円

送料についてはこちら

021年英国コスタ賞新人賞、2022年ブリティッシュ・ブック・アワード新人賞受賞! 注目の書き手が優しく詩情豊かに、芸術への愛を存分に込めて綴った、デビュー長編小説。 「きみ」は写真家で、「彼女」はダンサー。2017年冬のサウスイースト・ロンドンで出逢ったふたりは、アフリカ系イギリス人のコミュニティやカルチャーのなかですぐに「一番の親友」になり、やがて恋人になる。季節の移ろいとともに関係はさまざまに揺れ動き、トラウマや悲しみ、人種差別が、時に大波を起こして「きみ」と「彼女」をさらっていく。それでも二人は、心の中の大海原で途方にくれて溺れている相手に手を差し伸べ、愛することを諦めない。 理不尽さに打ちのめされながらも、ゼイディー・スミス、バリー・ジェンキンス、ケンドリック・ラマーといった実在のアフリカ系アーティストたちの作品で彩られたこの大海原(オープン・ウォーター)へと、「きみ」はこわごわと、それでも意思を持って漕ぎだしてゆく。 【書誌情報】 出版社:左右社 発行:2023年4月 版型:四六判並製、216p 【著者】ケイレブ・アズマー・ネルソン 1993年生まれのガーナ系イギリス人作家、写真家。サウスイースト・ロンドン在住。デビュー長編の本作が2021年英国コスタ新人賞や2022年ブリティッシュ・ブック・アワード新人賞を受賞するなど高い評価を受けているほか、写真の分野でも受賞歴がある。2023年5月に第2作のSmall Worldsを刊行予定。 【訳者】下田明子(しもだ・あきこ) 早稲田大学第一文学部卒業。訳書に『300点の写真とイラストで大図解 世界史』(ニュートンプレス)、『性格バイブル』『男と時計の物語』(以上K&Bパブリッシャーズ)、共訳書に『若い読者のためのアメリカ史』(すばる舎)ほか多数。 *版元HPより

セール中のアイテム