{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

シェイクスピア・アンド・カンパニイ書店|シルヴィア・ビーチ 著・ 中山末喜 訳

残り2点

1,430円

送料についてはこちら

ジェイムズ・ジョイス『ユリシーズ』の出版者として名高いパリのオデオン街の小さな書店の女主人・シルヴィア・ビーチが綴る20世紀文学の舞台裏。 【書誌情報】 出版社:河出書房新社 発行:2023年3月 版型:文庫版、432p 【著者】シルヴィア・ビーチ 1887年、アメリカ生まれ。1919年、アドリエンヌ・モニエの助けを得てシェイクスピア・アンド・カンパニイ書店をパリのオデオン通りに開く。1920年代のパリの文学サロンとして重要な役割を果たした。 【訳者】中山末喜 (なかやま・すえき) 1933年生まれ。早稲田大学文学部大学院修士課程修了。元早稲田大学教授。訳書に、ケストナー『創造活動の理論』など。1982年逝去。 *版元HPより

セール中のアイテム